【アルファード ヴェルファイア】スタッドレスタイヤ サイズ選び方

スタッドレスタイヤを買う際に迷いますよね。

kanngaeruhito.png

サイズってどれを選んだらいいの 「種類ありすぎ ショップに行って聞くのめんどくさい」


ここでその悩み解決して早めのタイヤ交換に備えましょう。





スタッドレスタイヤのインチ数選び



sutado.png

まずはタイヤサイズとは、16インチ 17インチ 18インチの3種類から選びます

スタッドレスタイヤの場合 滑らない・事故にならないのが前提なので

19インチとか20インチとかは選択肢に入りません 冬は安全を優先するために見た目のカッコよさは捨てましょう。




では3種類 どのサイズがいいのかといいますと、予算によって変わります。

インチ数が上がるごとに値段が変わりますのでなるべく安く抑えたい方は16インチ

お金に余裕がある方は18インチ 17インチはハイブリッドの方とかの純正サイズですのでちょうどいい大きさなのかもしれませんね


ちなみにざっくりと価格帯を示すと


16インチ・・・4~15万

17インチ・・・5~18万

18インチ・・・7~25万


ぐらいになります

工賃とか送料とかは別で考えていますので、あくまでタイヤ価格帯なので参考までに



別記事で各インチごとに記事をまとめています







インチ数を決めたらタイヤのメーカーを決めよう



価格帯に差が出る理由はタイヤのメーカーです

みなさんがよく聞く ブリヂストン ダンロップ グッドイヤーなどですね

他にもハンコック、ナンカンタイヤなど今はあまり聞いたことがない海外メーカーも参入しているので選ぶのは大変です



選び方ですが、こちらも予算になります

国内メーカー 皆さんが聞いたことのあるメーカーは大体価格高めです 信頼安心実績がありますので高めになっています

一方海外メーカーは価格が安めですが信頼できない、不安という点が残ります。

teiann.png


ここで私の意見ですが、スタッドレスタイヤは国内メーカーを選択するほうが安心です。なぜなら、みんな買っているから。

そして大事な家族が乗る車でスタッドレスをケチったことによって事故にあい、失うほうがよっぽど損ではないでしょうか

ただ、今は海外メーカーが日本タイヤに大きく劣っているわけではないので一概には言えませんが、迷っている人は国内メーカーを選択するほうがよいでしょう



メーカーが決まったら実際にタイヤを探そう



ここでやっとタイヤ選びができますね。タイヤサイズって色々あって選び方がわからない人がいます。

まずはタイヤサイズの見方を見ていきましょう。


例 235/50R18
  
  タイヤ幅/扁平率/インチ


アルファード ヴェルファイアのタイヤ幅はどこまで対応しているの 扁平率って何

って思うと思いますが、扁平率は要はタイヤの厚さのことです 一定の厚みがないと乗り心地が悪くなると言われていますね。

タイヤ幅はインチ数によります


16インチ・・・215/65R16 または205/65R16

17インチ・・・215/60R17 または225/60R17

18インチ・・・235/50R18 一択


nattoku.png


では16インチの2パターンでなにが違かというと、タイヤの外径(直径)が違います

タイヤの外径が違うと燃費が悪くなったり、スピードメーター誤差が生じたり、地上高が落ちたりと問題が出ます

16インチの205サイズは10系の純正サイズで外径が673mm 215だと686mmと13㎜違いますね

18インチの純正サイズが692mmなので205サイズだと約20㎜違います 20系30系のオーナーはあまり205サイズは選ばないほうがいいですね

もちろんタイヤがはけないことはありません



ホイールもない人は必ずこちらを守って購入しましょう

次に大事なのが PCD ハブ径 ハブ穴数 です

これが違うとタイヤが履けなくなりますので注意してください

PCD 114.3

ハブ径 60

ハブ穴数 5


PChabu.png

必ず守りましょう



タイヤ交換代金、タイヤ組み換え工賃はどれくらいかかるの?



タイヤを購入した後 気になるのがタイヤ交換とかタイヤ組み換え工賃ですよね

実際に行くお店で変わったりするのですが、ここではざっくりと価格帯を示します

オートバックス


作業内容工賃(税抜価格)交換時間目安
タイヤ脱着2,000円~各店舗
タイヤ組み換え(バランス込)1,000円~(1本)30分~(4本)
タイヤローテーション2,000円~(1台)15分~
バランス調整1,000円(1本)30分~(4本)
ゴムバルブ交換250円(1本)タイヤ交換時間含む
窒素ガス充填500円(1本)タイヤ交換時間含む
廃タイヤ処理250円-
ぐらいなので、大体組み換えと脱着と廃タイヤ処理すると

13000円計算ぐらいになりますが、アルファードヴェルファイアのタイヤは大きいので

これより高くなるかなーってとこです


私はタイヤ交換は自分でしますし、購入もホイールセットで購入したので参考にならないですね…すみません

話は変わりますが、自分でタイヤ交換する際は油圧ジャッキを買うと便利ですよ 私は雪国なのでタイヤ交換は結構しますから

油圧ジャッキ代を考えても自分でやったほうが安いのでおすすめです。参考までに油圧ジャッキおいておきますね





¥22000 


ローダウンしている人はどうしたらいいの?


結論から申し上げると、ローダウンしている人はまず車高を元に戻しましょう

雪国ではない人はその限りではありませんが、最初にも言った通り冬はカッコよさを捨てて安全を取りましょう

ローダウンしたままでもスタッドレスタイヤは履けますが、せっかくつけているエアロ類は割れますし(雪にぶつかる)

タイヤはかなりツラウチになってカッコ悪くなりますし、廃車になる可能性もでてきますので、私はローダウンしたまま冬を過ごすのを

おすすめはしません。

安全に冬を越すために我慢しましょう。

yorokobi.png

以上 スタッドレスタイヤ サイズ選び方のまとめでした

他にもアルファードヴェルファイアの記事をまとめてありますのでよろしければご覧ください。

それではよいカーライフを







この記事へのコメント