【タイヤ購入】ガソリンスタンドでタイヤ購入をしてはいけない理由【タイヤフッド】

gasosuta.png


タイヤを購入するのはガソリンスタンドでしてはいけません

「え、別にいいじゃん」

「なんでダメなの」

と疑問に思うと思いますが きちんとした理由があります



順を追って説明しますので、タイヤ購入するなら近くのガソリンスタンドでいいやって思っている人はお待ち下さい




なぜガソリンスタンドでタイヤ購入してはいけないのか



結論から申し上げます ほぼ高確率で高いタイヤを購入させられます



理由はガソリンスタンドで売られているタイヤには費用がかかっているからです

・人件費

・仕入れ費用(送料)

・場所の占有費用

・ガソリンスタンドの利益

以上最低4つの理由でタイヤ代にプラスされて売りに出されています



「でもそれはしょうがないんじゃないの」「どれくらい高くなっているの」

と次々疑問に覚えることでしょう 疑問をもってもらえれば私の記事を読んでもらえてるということで嬉しい限りです。

ですがその疑問はここで解決していってもらいます 私はタイヤ代を損してもらいたくありません



タイヤ代というのは高価な買い物です そして安物の粗悪品を買うと安全を損なうため慎重になります

なら安心安全のタイヤを安く買おうと思うのが普通です 私はそれを手助けしたい

だからガソリンスタンドでタイヤを購入してほしくはありません


ガソリンスタンドで売られているタイヤはどれくらい高いの?



例を挙げます タイヤのメーカーは皆さんご存知の「ブリジストン ブリザック VRX」というタイヤです

こちらのタイヤはスタッドレスタイヤで非常に人気のある商品ですね CMでも二人に一人はブリザック というCMが流れていました

…二人に一人は言い過ぎじゃないかなとあのCMを見ていて思ってしまいますね(笑)



こほん、話が脱線しましたがこちらのタイヤをガソリンスタンドで買うといくらになると思いますか?

155/65R14 のサイズで税込49200円で売られていました





では私がいいタイヤを安く購入できるおすすめの「タイヤフッド」というサイトではいくらでしょうか


Inkedburizaaku_LI.jpg


上の画像は実際にタイヤフッドで155/65/R14のサイズのVRXを検索してみて実際に購入できる値段です

なんと1本4367円(税込) 4本で17468円(税込)で購入することが可能でした…



その差は約32000円 

え?って感じですね

新品のPS4すら買えてしまう値段差でびっくりです ただし、この差はタイヤを購入した時の値段です タイヤフッドは送料が別途かかります

送料は1100円かかります(※沖縄・離島は追加送料有)



また、ガソリンスタンドの場合は工賃や組み込み費 窒素なども入れるとさらにプラス1万円~2万円かかりますね

合計7万円程かかる計算です これくらいが店舗で買う通常の値段ですね

ちなみにタイヤフッドはタイヤ取り付け依頼もできるので、お近くの提携しているガソリンスタンドで買ったタイヤを取付してくれたりもします


取り付け依頼をする場合は料金をタイヤ購入時に支払いするのでガソリンスタンドで取り付けてもらった後お金を払う手順を省略できますよ

しかも取り付け費が提携しているガソリンスタンドだけあって安い


burizaku.png

タイヤフッドで取付依頼もして購入すると なんと32412円(税込)です

しかも取付依頼をしたら取付してもらえるガソリンスタンドにタイヤを発送するのでほんと予約した日に訪れるだけなんです

なんて簡単なシステムなんだろう



はぁ、ガソリンスタンドでタイヤを買うメリットは本当にない…

余計なものまで売りつけられる可能性もあるしよほど急いでいるとかじゃない限りおすすめしないです





どうしてタイヤフッドってこんなに安いの?


kanngaeruhito.png

簡潔にまとめると インターネットでしか対応していないお店だからです

理由は以下の通りです

・人件費が安い

・大量に仕入れるので単価が安い

・ネットでの対応なので不動産代(土地代や家賃など)がかからない


以上3点の理由でいいタイヤを最大限安くお客様に提供できるというよくある理由ですね

別の記事でタイヤフッドについて詳しくまとめてあるのでよければご覧ください




まとめ

yorokobi.png

今までの説明でガソリンスタンドでタイヤを購入する人はどれだけ損をしているかわかっていただけたと思います

今例に挙げたのは14インチなのですが、インチ数が高いとさらに損をしている可能性が高いです

今の時代 店舗で買うのが一番損をする時代なんですよね



例に挙げると家電量販店とかもです Amazonとか楽天で売っている商品のほうが家電量販店で売っている店舗より安かったりしますね

タイヤも一緒でネットで買ったほうがはるかに安いです

実際に3万円以上違うっていうのを聞いて驚いた人がいると思いますが、これが今の時代なんです



ただ急いでいる人とか、ネットでやり取りするのがめんどくさい人とかにはこの「タイヤフッド」はおすすめできません

結局ネット販売なので届くまで時間かかりますし、向き不向きはあります



しかし、3万円という浮いたお金があればなにができるでしょうか?少し考えてみましょう

家族とお寿司や焼き肉といった高い外食に行くことも可能ですし、趣味のものを買ったり、ちょっと旅行に行ったりそれぐらいができる

お金が手元に残るわけです



いいタイヤを安くネットで買うことでこれだけお金が違うので、この記事を読んでいただいた人にはぜひ得をする道を選んでいただきたいと思います

お金が浮いて損をする人なんていません だから私はこの「タイヤフッド」をみなさんにおすすめします



それではみなさん、よいカーライフを

この記事へのコメント