【17インチスタッドレスタイヤ】アルファード・ヴェルファイアにおすすめ

スタッドレスタイヤにそろそろ交換するシーズンです。


sutado.png


北海道などは11月には雪が降るので早めの交換が必要になります。

急遽用意しなければいけない、スタッドレスタイヤが欲しいけど安く済ませたい方はこの記事を見れば解決しますのでご覧ください。







ホイールとセットの17インチのスタッドレスタイヤ


17インチのスタッドレスを求める人はエアログレードの標準装備である18インチのタイヤでは高いな、インチを落としたら安くならないかなと

思って購入する人がほとんどです。私はさらに安くするため最小の16インチスタッドレスタイヤを購入しました。


16インチはちょっと…っていう方は17インチを購入するほうがよいでしょう。ただ、ぶっちゃけ乗り心地とかは変わりません







¥66000(税込) 楽天の商品になります。Amazonなどにも似たようなものがありますが楽天が安いのでこちらをおすすめします。

ホイールとスタッドレスタイヤがセット商品で、バランス調整もされている商品なので急いでいる人はすぐ買うことができます。


なぜ、こんなに安いの?



タイヤがKAPSEN SnowShoes AW33というタイヤだからです。

聞いたことないメーカーだと思いますが、こちらはアジアンタイヤと呼ばれるもので

海外製の商品です。だから安いんです。ただし製造年月は2019年なので製造したばかりです。

性能面で心配だと思いますが、今はアジアンタイヤも進化していて昔のように国内のタイヤだけがすごいわけではなくなっています。

こちらのタイヤはヨーロッパ圏やロシアなどで使われていて年間2500万本以上製造されていますので安心して購入してください



アジアンタイヤって本当に安心なの?



結論から申し上げます まったく問題ありません

そもそもアジアンタイヤって何という方がいらっしゃると思いますが、日本以外のアジアで製作されているタイヤのことをアジアンタイヤといいます。

今は製造のレベルが進化しており、国内メーカーでもアジアンタイヤを制作しているくらい、信頼度が高くなっています。

ドリフト、レースに使うタイヤも今やアジアンタイヤが増えています。

国内タイヤとの価格差は最大で10倍あること… 性能差はほとんどないのに…

答えは、消耗が国内のメーカーより弱いこと

ただ、その分安いですし、実際はそこまで変わらないという意見もありますが、安い理由は消耗が早いかもしれないということです。

性能面では問題ないので気にせず購入してよいでしょう。


ホイールとセットじゃなくてタイヤのみ購入したい



お持ちのホイールがある場合はタイヤのみで購入したほうが安くて済みます。

ただし、車屋さんに商品を持ち込んで組み込みをしてもらわなければいけないので、その分の工賃は別でかかります。

脱着・組み換え・バランス調整で17インチのタイヤだと 1本あたりおおよそ¥2100かかるみたいなので4本だと¥8400程だと思われます。

詳しくはお近くの車屋さんに問い合わせしてみてください。


タイヤのみだと種類はありますが、おすすめはやはりブリザックです。





4本で¥105000~になってます 一番安いのはAmazonです 楽天にも似た商品が売られています。


忘れてはいけないのが、ナット


タイヤを交換する際必ず必要なのがナットです。純正のホイールを持っていてスタッドレスタイヤを組み込む人は必要ありませんが

社外ホイールを購入された方は純正ナットは使用できないのでご注意ください。ホイールセットのスタッドレスタイヤを購入された方は

一緒に購入しないと交換できません。 また、社外ナットはカー用品店にも似た値段で売られていますが、買いに行く手間を考えると

今買うのをお勧めします。






¥2700(税込み)


上記のナットはこちらの記事でホイールセットのスタッドレスを買った人向けなので、お持ちのホイールによってナットが変わる可能性があります。注意して購入してください


まとめると、17インチはホイールセットのスタッドレスを購入すると¥69000程度かかります。

早めのスタッドレスタイヤ交換をして安全にカーライフを送ってください。それでは



この記事へのコメント